リサーチパネルをやり始めて1ヶ月になるが、当初一日約3件のアンケートが来ていたが今では一日一件さえもアンケートが来ない事がある。
やはりサイト内から商品を買ってサイトに貢献している人からアンケートが回って行くのだろうと思われる。
もう、止めようかとも思ったがリサーチパネルのポイントはECナビというポイントサイトにポイントが貯まる。
リサーチパネルに登録するのにECナビに絶対に入らないといけない。
ECナビは10ptsで一円に交換され3,000pts=300円から交換出来る。

楽しんで貯まるECナビ



サイトにはゲームをプレイしたりニュースを見たりする事でポイントが貯まりリサーチパネルからアンケートが来なくてもポイントを貯められる。
モッピーよりポイントは貯められないと思っていたがECナビからのアンケートがここ最近沢山くる様になり、リサーチパネルよりアンケートが多く届く様になった。
それでもモッピーので貯まるポイントより少ないと思うが、ECナビのポイントが貯まるゲームは面白いし、広告を見る事によって貰えるポイントジャンボ宝くじなどもありサイトとして面白い。
宝くじは月毎で当選発表は翌月の初めに発表される。
以前説明したリファーラル制もありお友達紹介(リンクからの登録)でお友達が貯めたポイントの20%が貰える。
2017年の獲得ランキングポイントの最高が956,075ptsで10ポイントが1円だから95、607円と十分な金額を稼いでいる方もいる様だ。
モッピーのリファーラル制の最高額と比べると見劣りはしている。

f0381021_21410774.png

モッピーはポイントを貯めるという作業をしているという感覚があるがECナビは自分が楽しんでポイントが増えているという実感がある。
今は時間的にどちらも使っているが、いつかどちらかを諦める選択をしなければならない時が来るかもしれない。
その時にポイントが貯まりやすいモッピーを選ぶか、面白いECナビを選ぶか難しい問題だ。

にほんブログ村 ネットブログ ネット生活へ
[PR]
# by kanasiioyazi | 2017-11-17 21:46 | ECナビ | Comments(0)

ポイントサイトのモッピーが安定してポイントが増えると言っても今の状態なら一日に安い缶コーヒーが一本買えるかどうかという程度の話で生活費を稼げる様な物ではない。
ひとつ前に書かいた様に可能性を秘めていると言ってもやり始めたばかりの私がすぐに稼げる訳ではない。
そこでまた何かいい仕事はないかと検索を続けるとアンケートに答えて小遣いを稼いでいる方がいるという。
もちろん複数のアンケートサイトがある訳だが調べた結果リサーチパネルに挑戦する事にした。

私が見たサイトでは「アンケートの単価の高い物だけ答えよう。時間が無駄だから」とお薦めされていた。
しかし、そのアンケートが来ない。
多くて一日に3件ぐらいしか来ない。
それも一件1~3円ぐらいの安い報酬の物ばかりだ。
どういう事か?
私の調べた所によるとテレビで使われる様なアンケートや企業の商品のアンケートなど沢山あると思っていたが数が少ない。
一日のアンケートで10円のアメさえ買えない訳だ。
昔10円だった商品も今では15円ぐらいに値が上がっている筈で3日で一つ買えるかどうかの儲けしかない。

f0381021_16134186.png

私のイメージではモッピーはサイトを利用してその過程で広告を利用者が見る事でポイントが貰えているという認識でリサーチパネルは、アンケートに答える代わりにポイントを貰えているという認識がある。
アンケートに答えるという事は働いているという事と同じでモッピー内にあるゲームをしたり広告を見たらポイントゲットという事とは違う。
時間を割いているわりには儲からない。
私が見たサイトは暗に紹介した時に貰えるポイントを狙う為に嘘を言っているのだろうか?
私が思うにそうではなく隠れたランク(実績)が関係していると思われる。
リサーチパネルにはランク(実績)があり信頼が上がるとアンケートも増えていくのだと思う。
テレビの企画でアンケートを取ったと言っても多くて1000人ぐらいだろうし、良く聞くのは「100人の○○にアンケートを・・・」というアンケートでリサーチパネルの登録者数は知らないが100人が対象のアンケートに答えられる方の方がマイノリティーと言える。
その100人に入るにはアンケートに答えて実績を上げたり、リサーチパネル内の広告から買い物をする事で上げる事が出来るのだろうと思うのだが、その辺の仕組みについては詳しく書かれていない。
結局言いたいのは、

リサーチパネルはランク(実績)を上げないと答えるアンケートがなく、儲からない


という事でモッピー以上に辛い現実があった。
継続は力なりという言葉がある様にまだリサーチパネルを始めて1ヶ月ぐらいなので見限るのも早いので続けようとは思うが、あまりにも儲からないようなら諦めて他のアンケートサイトを探すかアンケートサイト自体を見限るかしないといけないだろうと思っている。

にほんブログ村 ネットブログ ネット生活へ
[PR]
# by kanasiioyazi | 2017-11-08 17:12 | リサーチパネル | Comments(0)

アフィリエイトでは儲からないと悟った私は広告でたまに見るポイントサイトに手を出す事にした。
ではどのポイントサイトを選ぼうかという話になるが、時間的に複数のポイントサイトを使い回す時間もないのでげん玉やハピタス、モバトク、お財布.comなど沢山のサイトの中から私はmoppyを選ぶ事にした。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

サイトで紹介する人によってお薦めは様々で確たる根拠はないがモッピーを始める事に決めた。
”今一番勢いのある・・・”や”ポイントサイト最大の登録者数”などの情報が決め手となって約五ヶ月前から始めた。
ハッキリ言ってそんなに莫大に儲かる物ではなかったが、アフィリエイトを10ヶ月、モッピーが5ヶ月なのでアフィリエイトの半分の時間でアフィリエイトの広告料を超えたのだった。
言ってみればアフィリエイトは博打でポイントサイトは地道にコツコツと言った所だろうか?

と思っていたがモッピーをされている方の中で何十万も稼いでいる方がいるという。
私は、moppy内のゲームをプレイしたりアンケートなどに毎日コツコツ答えてポイントを増やしていた。
ポイントサイトで儲ける仕組みはポイントサイトを経由して商品を購入するとポイントが貰えるという事は知っていたが、如何せんその元手となるお金を持っていない。
お金を持っていないと絶対値上がりすると分かっている株も買えないと言った所だ。

f0381021_05480811.png

しかし、それほど儲かるには何十万の10倍ぐらいは買い物をしないとポイントは付かないはず。
100万円の買い物?
あり得ない。
そう思い調べて見るとモッピーで儲ける人のカラクリが分かった。
リファーラル制と呼ばれる仕組みらしいが、リファーラル制とはポイントサイトの広告を自分のサイトに貼りそこから登録した人が後にそのポイントサイトの広告で買い物をして得たポイントの何割かを貰える仕組みの事でこれが大きく儲ける人の主な収入源である事が分かった。
モッピーのサイトではその割合が50%以上と書いてあり、また友達紹介料も貰えるという。
厳密には自分のサイトに貼った広告を見てそれをクリックして登録をしてくれた人の事で名前も顔も分からない赤の他人だが、実際の友達に「これ良いよ」とメールにリンクを張って紹介する事も出来る。
どちらにしろそれが友達紹介料と友達が広告を利用して得たポイントの50%が自分のポイントとして貰えるらしい。
ポイントを貰うのにはその友達が登録しただけでは貰えず色々とルールがあるのだが、気になる方はクリックして確認してみてください。
広告はアドセンスではないので登録をしなければ私に一銭も入る事はないので心置きなく見てみて下さいW

moppyで儲けるのにもアフィリエイトの要素が含まれていた?


この自分発信の登録者が増えれば増えるほどポイントが増えていくリファーラル制を知って紹介する友達もいないので”こんなカラクリがあったのか!”と自分のサイトに嬉し気に貼る訳だがふと大問題に気づいた。
話は飛ぶが私がフィリエイトで儲からない最大の原因は訪問者数が少ないからで、広告を見る人が少ない中でその何割かの人が買い物をしてくれた訳でモッピーの広告を貼ってもアフィリエイトが儲からない事と同様にモッピーでも大幅には儲からないという事が分かってしまった。
悲しい現実である。
モッピーが登録者数が現在多いのは言い換えればこれからの登録者数が少ないと言い換えれるかもしれない。
とは言え私が今現在の稼ぎ頭はモッピーなのでこれからも続けて行くが、何十万円はおろか千円を稼ぐのにも訪問者数を上げない事には夢も希望もない。

にほんブログ村 ネットブログ ネット生活へ
[PR]
# by kanasiioyazi | 2017-11-04 06:07 | moppy | Comments(0)

私は、パソコンは使えるが去年まで自宅にインターネットも繋げていないし携帯電話さえ持っていなかった。
ある日、本屋でアフィリエイトの本を読みこんな物があるのかと興味を持ち始める事にした。
f0381021_00495195.png

アフィリエイトを始めて10ヶ月経った現在も振り込み最低金額を上回れず


インターネットは会社等で既に何回も使って便利で楽しいものだと知っていたが、長い間自宅にインターネットとを引く事はなかった。
アフィリエイトを知った事から本屋で本を買い2ヶ月勉強をし、今年に入ってからインターネットを繋げた。
皆さんご存知の通りインターネットを繋げた瞬間にアフィリエイトを開始出来る訳ではない。
パソコンの設定からメールアドレスの取得、アフィリエイトの元になるブログの開設など何だかんだで広告を貼り付けたのは今年の2月になってからだった。
そして今、10月が終わろうとしている。
その間約9ヶ月。
銀行のATMでは手数料が掛かる時代、アフィリエイトで収入が発生しても”1円ずつでも!”と手に入れる事など出来ず、アフィリエイトでお金を手に入れるにはどこの会社も振り込みが出来る最低金額が設定されている。
私が知っている所では、3,000円から8,000円と運営している会社によって違うが大体5,000円が多い気がするがその5,000円さえ超えられていない。
9ヶ月経ってである。
本には「これを読めば!!」的ないかにも出来そうな言葉が並ぶ。
始めて見ればこの体たらく。
今思えば当たり前で「儲からないけどやってみれば!!」というスタンスでは本が売れる筈もない。

5,000円の所が多いと書いたが実際には3,000円の設定の所でもまだ超えていない。
しかし、まったく売れなかった訳でもなく少ないながらも収入は発生していて、特に初めて広告収入が発生した時には誰もいない部屋で拳を握りしめてガッツポーズをしたものである。
”センスがないから止めれば?”と思う方もいらっしゃるとは思うが、時折発生する収入に滅多にない出来事ではあるが嬉しい。
思えばアフリエイトの教本を読み”お小遣いが増えればいいな”とか”アフィリエイトで生活出来れば楽しそうだな”とか想像していた。
アフィリエイトで生活出来るという想像は、今では宝くじで高額賞金を当てた時を想像する様な物だと思っている。
月20万円を超えて稼いでいる人は全体の10%もいないのではないかという記事を読んだが私の感覚ではもっと少ないと思っている。
f0381021_01084244.png

狭き門だが文章を書くという事が好きだし、お金がどうのという前にこの収入が発生した時の喜びは捨てがたい。
これからも続けていこうと思うが、思えばアフィリエイトをする中で色々な失敗を犯している。
本を出版している人は成功している人が書いている物ばかりで失敗した人の目線に立っていない。
もちろん失敗を重ねて上り詰めたのだろうがどこか楽観的で上からの視点で語られている様な気がしてならない。
このブログは、アフィリエイトは儲からないという大前提に立って私の失敗談を書いて私の様な同じ過ちを繰り返さない為に参考になればと思って書いていきます。
まずは、最低金額を上回る事を目標にして段々と成長していけたらと思っていますが、もし自分が成功者となっても今の気持ちを忘れずにちょっとしテクニックを紹介出来たらと思っています。

にほんブログ村 ネットブログ ネット生活へ
[PR]
# by kanasiioyazi | 2017-10-30 01:13 | Comments(2)